椿山荘のメロンアフタヌーンティー(2021年6月)

6月3日に友達と椿山荘にアフタヌーンティーに行ってきたのでそのことを記事にしようと思います。すごくいい体験が出来ましたのでお勧めです!

椿山荘(ちんざんそう)とは

入口

庶民の私にはあまり詳しくないのですが、とても格式の高いホテルです。宿泊費もパッと見て3~4万円ほどかかる高級ホテル。ネカフェで一泊することもある私からすれば普段の10倍程度の値段ですね…東京どころか日本の中でもトップクラスのホテルと言ってもいいんじゃないでしょうか。

内装もとても豪華でシャンデアや高そうな机や椅子など、そういったものに詳しくないのですが、すごいと感じるような内装になっていました。自分で言っててなんですが、ボキャブラリーが少ないですね。たぶんこうゆうところに教養のなさとかそういうのが出てくるんだと思いますね。

メロンアフタヌーンティーを食べてみて

まず席に着きメニューを見たのですがそれが下の画像です。

うーん、カルピオーネってなに?ケーク・サレってなに?と思いましたがそうこうしているうちに料理が届きました。

やっぱりテンションが上がりますねぇ!

手前にあるお皿はスコーンに塗る用のもので左からクリーム、マーマレード、メープルシロップ入りのクリームでした。

こういうのは下の段から食べていくのが王道らしく、下は前菜というやつなのかおかずのような(失礼な言い方)もので中段がスコーンというパンのようなお菓子、上の段がスイーツといった構成です。

カルピオーネなのかケーク・サレなのかよくわからないまま食べたのですが、すべての料理がおいしかったです。

とくにスイーツの見た目へのこだわりがすごいです。メロンのマカロンはホワイトチョコレートを使って網目を表現していていましたしジュレもメロンソーダみたいに仕立てていました。

飲み物のメニューは2ページ目以降は取り損ねていましたが下の通りです。

メロン緑茶は本当にメロンの香りがしてとてもおいしかったです。2時間のうち30分前のラストオーダーまでなら何杯でも飲めます。おそらく2~3杯ぐらい飲めますので様々な種類のお茶を楽しみましょう。

食後に庭園へ

アフタヌーンティーの後にホテルの庭園を散歩しました。池袋や新宿からそこまで離れていないのにこんな所があったのかと思うような庭園でした。

この看板を見た時「えっ?東京でもホタル見れるの?」ってなりましたね。

また三重塔もありました。

庭園の中にこんな建物があるなんてすごい…

また西洋風のチャペルもありました。

ちょっと調べてみましたが、この椿山荘で結婚式を挙げた芸能人の方もいらっしゃるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。