大塚・巣鴨・駒込それぞれの駅の近くにあるおすすめのお店

今回は私が休日に向かう場所について紹介します。私は豊島区に住んでいるのですが、池袋以外の駅にもいいお店があります。

どのお店もおいしくてオシャレなのでおすすめですよー

とはいえ現在コロナの影響のため、各店舗営業時間が急に変更されたり休業したりすることが考えられますので公式ページなどからの確認をした方がよいです。

大塚のフルーツすぎ

地味なイメージがある大塚ですが、いろいろすごいお店があります。ミシェランにも載ったラーメン屋の鳴龍やおにぎり屋のぼんごは有名です。

大塚バッティングセンターのホームページは懐かしい気持ちになれるので見てみてくださいねー

その中でも私のお気に入りはフルーツすぎさんです。

大塚駅から北に向かった所にあります。フルーツすぎさんは季節ごとのフルーツを取り扱っていて、どれも一級品です。

そのフルーツを使ったパフェもとても美味しく、私が食べたメロンのパフェも果汁たっぷりでいままで食べてきたメロンと一線を画すメロンでした。

ただフルーツにもよるのですが、結構高いです。予算としてだいたい2000円ぐらいはかかると見ておきましょう。

このパフェは非常に人気があるため1時間以上待つことも珍しくありませんので注意してくださいねー

近くにスタバなどがあるのでそこで時間を潰してください

また、パフェはお持ち帰りも可能でその食レポをさなめろがやってくれました。

見とけよ見とけよー
営業時間などの詳しい情報はフルーツすぎさんのホームページを参照してくださいねー。

巣鴨のパティスリーヨシノリアサミ

巣鴨は商店街のある町です。とげぬき地蔵やかき氷工房雪菓が有名ですよね。ぶらぶらしていても楽しいのですが、やはりおばあちゃんの町というイメージの方も多いのではないでしょうか。

そのイメージを打ち破るお店がパティスリーヨシノリアサミです。シェフの浅見欣則さんはフランスで修業し数々のコンクールで入賞したすごい人です。

今は緊急事態宣言中のため店内飲食に制限がかかっているのですが、コロナ以前に食べたパフェはとてもおいしかったです。ヨシノリアサミのTwitterもあるんですが更新がまちまちなので食べログの情報も見てみましょう。

フルーツすぎのパフェはおいしいフルーツを使ったパフェという感じですが、ヨシノリアサミはアイスなどもとてもおいしく見た目もオシャレです。

店内では食べれないのですが、お持ち帰りでアイスを食べることが出来ます。アイス単体で食べてもとてもおいしいです!悦です!

また、プレゼントや手土産にも使えるラスクなどの焼き菓子も充実しています。

焼き菓子自体も美味しいのですが、使われている缶もオシャレです。お菓子のミカタという会社が作ったものなのですが、この缶の為に買うのもアリだと思えるくらいの出来映えです!

お菓子のミカタHPより引用

ヨシノリアサミのお店は三越伊勢丹のカタログギフトにも載っていたりするんですよね。

私もフォロワーへのプレゼント企画とかやった方がいいですかね?

駒込の桜キッチンカフェ

駒込といえば六義園を散策するのもいいのですが、近くに温泉もあるのでお気に入りの場所です。

その駒込の中でおすすめは桜キッチンカフェです。白くオシャレな外観に桜の装飾がキレイです。

この辺りがかつて染井という地名でソメイヨシノ発祥の地とことをイメージしているのだと思います。

店内で食事をするのも良いですが、焼き立てのフィナンシェをお持ち帰りするのも良いです。

このフィナンシェはバターの香りがとても良いです!

桜の時期になると染井霊園にもキレイな桜がさくのでフィナンシェの食べ歩きをしながら散策するのも良きです。悦です!

六義園を散策し、桜キッチンカフェでご飯を食べ、染井温泉SAKURAで温泉につかるといい観光になると思いますよー

公式インスタグラムにはほかのメニューの写真もたくさん載っているので見てみましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。