資産が半減してもそこまで動揺せずへらへらしている理由

最近Twitterでバズったこともありアクセス数が伸びましたね。ありがとうございます。

事態は何も好転していませんが爆損芸人としてのツイートをさせていただいております。

資産半減ってリーマンショッククラスの出来事であり、当然ヤバいことなのですがそこまで切羽詰まっているとも感じていません。

その理由について語っていきたいと思います。

減った分の大半は含み益だったから

まず資産1100万円達成したときは確か300〜400万円の含み益がありました。

それが今回の暴落で60万円程度の含み損を抱えています。

現金1100万円を投資して50%の含み損を抱えている状態であれば発狂してたかもしれませんが、投入金額の10%程度の含み損といったところなのでそこまで悲観するほどでもないかなと

というより株価の下落以外に高級腕時計買ったり家賃の更新料もはらったりしてるのも影響してますね

家賃の更新料ならまだしも高級時計を買っておいてお金がないなんて言うのはおかしいでしょう

転職して収入が増えるから

以前からAWS認定試験の勉強をしたりして、今の職場より給料がいい職場に転職することが決まりました。

現時点で持っているクラウドプラクティショナーは入門程度の認定資格のため、そこまでの実力アピールにはなりませんでしたが、それでも今の職場より給料は上がります

まあ、夜勤もあったりしますが

ただシステム監視というトラブルが発生しなければ資格の勉強も出来る職場なので、今勉強中のAWSソリューションアーキテクトアソシエイトやLPICなどの資格を取得すればさらに給料のいい職場に行けれそうです。

そうはいっても

以上の事から今の状況に絶望感はあまり感じていません。

だからといってまったく良い状況ではありませんが。だからといってまったく良い状況ではありませんが。

ベネワンの含み益が200万円以上あったのにそれが今は70万円の含み損ですからね

直近最高値から約60%落ちるとんでもない暴落ですよ

以前私はベネワンを遊戯王でいうところのアクセスコードトーカーといいましたが、フリチェでヴェーラーを当てられたようなものです。

ああああああって叫びたくもなります

ただ米国ハイグロ株の中には最高値から60%の下落では済まない銘柄もあったそうなのでまだマシかもしれません。

ベネワンも経営危機というより期待先行で上がりすぎていたところから大きく下がったという印象なのでまだ何とかなるんじゃないかと思ってます

はい終わりでーす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。